読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

五輪書

宮本武蔵五輪書

 

f:id:romaneconti:20170109015214j:image

 

戦いを重ねて負け知らずの宮本武蔵

 

二天一流や五方之形のこと、刀の持ち方に足はこび、力加減など戦いに関する兵法だけではなく、どの道にも通じる心を書いてる気がしました♡

 

 

地水火風空の5つの章にわけて、それをさらに箇条書きに近い形で展開しているけれど、宮本武蔵も初めて書くから分かりづらかったらごめん!と言うに近いこと書いてるだけに上手くまとまってないかも。笑

 

ただ真似をすることではなく、気づき感じとること。

 

心に残った部分を♡

 

幅広くいろいろな芸に触れ、様々な職業について知る。
見る目をやしなう。
小さなことをおろそかにしない

 

水 

心は真っすぐ。真ん中におくように。

物事をみるときは観と見の眼を。観は広い視野で大きくとらえる。見は近いところを細部までみる。

 


戦い方が中心。

勝負ごとにこの論理は今でも通じそう。

 

偏った見方や力の入れ方をしない。

心を込めて、体で覚える。

 

空とは何もないpoorな状態を意味することが多いけど、ここでの空とは

 

朝々時々におこたらず、心意二つの心をみがき、観見二つの眼をとぎ、少しもくもりなく、まよひの雲の晴れたるところこそ、実の空のしるべき也。

 

迷わず躊躇わず観と見の目を持って精進すること。

 

現代語訳も出てるけどやっぱり原文を読みたい♡

 

時々読みなおそう♡