読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

外見だけで人を判断する技術

読書

f:id:romaneconti:20170302170429j:image

 

渋谷昌三さんの外見だけで人を判断する技術。

 

おもしろいほどよくアタル!と書いてあって手に取ったけれど、

 

目が一重か二重で遊び人か真面目か

 

鼻の下が長いか短いで幸か不幸か

 

周りと同じ物を注文する人は言いくるめやすい

 

仕事を頼む時は耳たぶを見なさい

 

顔の大きさで図々しいか

 

色の白い人は黒い人は...

 

って、そんなこと図られないよ。笑

 

 イラストがあってこんなこともあるよねと共感できるところもあるけど♡

 

ふしぎな図書館

読書

f:id:romaneconti:20170219042105j:image

 

村上春樹さん著の大人が読んでも楽しめそうな絵本。

 

図書館で本を返却して、そのついでにオスマン帝国の税制について知りたい主人公は地下の部屋へ案内されて牢屋に閉じ込められて...な物語。

 

佐々木マキさんのユーモラスな挿絵もついているけど、文の細部から想像できるキャラクターは

 

律儀で真面目な少年、気が弱いけど優しい羊男、不潔な感じの意地悪な図書館にいる老人。

 

読んでるとワクワクしちゃう春樹ワールド。

 

宮沢賢治注文の多い料理店の展開に近いものを感じたけれど、ラストがちょっと不気味。

 

主人公の少年に待ち受ける悲劇を和らげるために羊男は出てきたのだろうか、女の子は文鳥が人に姿を変えて少年に生きる希望を与えてくれたのだろうか。

贈るお菓子

読書

f:id:romaneconti:20170219043415j:image

 

加藤千恵さんのアイディアがたくさん詰まっている1冊。

 

レシピはもちろんデコレーションやラッピングについても書かれていてもらう人が喜んでくれそうなお菓子を作るのにピッタリ♡

 

薔薇のギモーブ、ベリーの入ったマカロン、りんごのムースケーキ、どれも美味しそう!

 

本に載ってるスプリンクルや型が可愛くてほしいけど、どこで手に入るんだろう。笑

 

加藤千恵さんのサイトにも転写シートやデコレーションアイテムがあったからちょこちょこのぞいてみよう。

サロン・デュ・ショコラ

f:id:romaneconti:20170219043615j:image

 

有楽町の国際フォーラムで開催でした。

 

駅から直結で去年の新宿の会場と比べるとアクセスしやすく、広くなった印象です。

 

f:id:romaneconti:20170219043839j:image

 青木定治さん。

この後サインをしていただき、写真もいっしょにとってくださいました!

とても思い入れがあるので嬉しかったなぁ♡

f:id:romaneconti:20170219043818j:image

カロンショコラ。

ヒカリエのショップで販売されています。見た目は抹茶の大判焼きですが侮れない♡チョコがたっぷり入って美味しいです。

 

 

 

f:id:romaneconti:20170219043907j:image

ショコラティンさん

アメリカでハリウッド御用達

日本にも似たタイプのショコラが少しあるので、個人店で量産が難しいかもしれないけど出てほしいですね。

 

 

 

f:id:romaneconti:20170219044136j:image

今年はくまさんのオブジェでした。

食べたい♡笑

f:id:romaneconti:20170219044149j:image

f:id:romaneconti:20170219044214j:image

f:id:romaneconti:20170219044234j:image

f:id:romaneconti:20170219044251j:image

f:id:romaneconti:20170219044303j:image

f:id:romaneconti:20170219044341j:image

f:id:romaneconti:20170219044404j:image

f:id:romaneconti:20170219044420j:image

f:id:romaneconti:20170219044436j:image

 

数年前までのサロン・デュ・ショコラ伊勢丹でのんびり見て回れたのですが、ここ2〜3年はテレビの宣伝効果のおかげか大盛況で、初出店のお店や人気店は全て品切れという事態も。

 

確実にほしいものは初日か通販、実店舗で購入するのが良さそうです。

 

フランスのサロン・デュ・ショコラと同じ店舗の出店がもっと増えてほしいなぁ。 

 

と書いてるけど今年は何を作るか考えねば♡笑

 

穴八幡宮

早稲田の穴八幡宮一陽来復守りを授かりに行ってきました♡

 

f:id:romaneconti:20170212195828j:image

 

今年も行列!平日なのに。笑

 

f:id:romaneconti:20170212195850j:image

通りすがりに見つけた早稲田中と早稲田高校。

漱石ゆかりの地でもあって近辺を散策すると楽しそうですね!

 

帰り道マカロン専門店のマカロン・エ・ショコラに寄りました。

 

f:id:romaneconti:20170212202629j:image

 

西荻窪から出てひたすら真っすぐ歩くと10分ぐらいで着きます。

 

f:id:romaneconti:20170212195906j:image

 

フレーバーは日替わりで賞味期限は5日ほど。

 

帰りのラッシュで少しくずれてしまったけど、美味しかったです。

 

f:id:romaneconti:20170212202646j:image

 

サクサクっとした食感のマカロンボーロは婦人画報からお取り寄せができて、贈り物にもぴったり!

 

カロンボーロ、大瓶で買えば良かったなぁ。笑

 

 

不思議のフランス菓子

読書

f:id:romaneconti:20170212143345j:image

 

大森由紀子さんのレシピが好きで読みました♡

 

フランスでは、その土地で採れるものを旬に美味しくいただく食文化だそうで♡

 

マドレーヌやケーキは乾いてボソボソだったり♡

 

ボールに入ったカフェオレにマドレーヌをひたして、ケーキはシロップをなじませて美味しくいただきます♡

 

私の実家はカリカリっと焼けたトーストを甘いカフェオレにひたして食べる謎の習慣があって、まさにこれなのかしら?笑

 



日本のケーキ屋さんで年中見られるショートケーキは春だけで、正確にはフレジエと呼ばれて苺が出回る時期に期間限定で並んだり♡

 

ボルドーカヌレは意外と知られていなかったり♡

 

それにしてもたくさん食べたいものが出てきて、地方の焼き菓子、ケーキ、タルト、アイスクリーム、搾りたてフレッシュジュース、季節の果物...

 

大好きなワインもあるしフランスは楽園。笑


フランス菓子は季節と地域の特産品を大切にしていて、思っていた以上に奥が深く面白いですね。

日本人は流行に弱く、どんどん新しくしないと時代遅れと言われて廃れていくけれど、地方創生にあたってその地域の特性を活かしていく上でヒントがたくさん転がってる気がします。 

三蔵法師と大唐西域記

読書

f:id:romaneconti:20170131225956j:image

 

陳舜臣さん、手塚治虫さん監修。

 

玄奘が周りの反対を押しきって仏教の真髄を学びに旅して国に持ち帰る話。

 

ユーモラスに描かれていて、中高生にもオススメです。